​世界三大名器
ベーゼンドルファーを
奏でる演奏会

_MG_1888.jpg

1828年に音楽の都オーストリアの

ウィーンで誕生して以来、

長い歴史のなかで多くの音楽家に

愛され続けられているピアノ

ベーゼンドルファー。

当時宮廷では、主が客を招き、

美味しい紅茶やワインとともに

音楽を楽しむサロンが行われていました。

ベーゼンドルファーの生まれた時代同様の

​サロンの雰囲気を楽しめます。

​■主催する演奏会のスケジュール

​12月25日(日)柳澤利佳(ソプラノ)クリスマスコンサート
​                ピアノ:杉山園美