いづみこ写真.jpg

​さようなら
バックハウスのベーゼンドルファー

​青柳いづみこ

かねもティーカルチャーホール

静岡県掛川市掛川70 茶の蔵かねも2F 

チケット2,000円(40席限定)

※駐車場40台あります。

※チケット代は当日受付にてお支払いください。
※未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。


 

​2月23日(水・祝)
​開場14:30 開演15:00

フランソワ・クープラン/『クラヴサン曲集』から
                               『パッサカーユ』
             『第13組曲』
         
ドビュッシー/『2つのアラベスク』
       『前奏曲集第1巻』から
        「デルフの舞姫たち」
        「帆」
        「音と香りは夕暮れの大気に漂う」
        「亜麻色の髪の乙女」
        「沈める寺」
        「ミンストレル」  他                           

​<プログラム>

青柳いづみこ(あおやぎ・いづみこ)
ピアニスト・文筆家。安川加壽子、ピエール・バルビゼに師事。マルセイユ音楽院首席卒業、東京藝術大学大学院博士課程修了。1989年、「ドビュッシーと世紀末の美学」により学術博士号を受ける。1990年、文化庁芸術祭賞受賞。演奏と文筆を両立させ、14枚のCDが『レコード芸術』誌で特選盤となるほか、『翼のはえた指──評伝安川加壽子』(白水Uブックス)で第9回吉田秀和賞、『青柳瑞穂の生涯──真贋のあわいに』(平凡社ライブラリー)で第49回日本エッセイストクラブ賞、『六本指のゴルトベルク』(中公文庫)で第25回講談社エッセイ賞。最新刊は、『ピアノで生きる!』((アルテス・パブリッシング)。ジョヴァニネッティとのデュオでは『ミンストレル』(コンティニュオ・クラシックス)がある。大阪音楽大学名誉教授、神戸女学院大学講師。日本演奏連盟理事、日本ショパン協会理事。