元洋.jpg

©Kevin Cosuina

​さようなら
バックハウスのベーゼンドルファー

​佐藤 元洋
​3月 5日(土)
​開場14:30 開演15:00

かねもティーカルチャーホール

静岡県掛川市掛川70 茶の蔵かねも2F 

チケット2,000円(40席限定)

※現在「安心安全の演奏会」を目指し、参加者全員の抗原検査を実施しています。

 

※駐車場40台あります。

※チケット代は当日受付にてお支払いください。
※未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。


 

<プログラム>

 W. A. モーツァルト (1756 - 1791)

 ピアノソナタ第17番 変ロ長調 K. 570

C. ドビュッシー (1862 - 1918)

前奏曲集第2巻より 第4曲「妖精は良い踊り子」

第5曲「ヒースの茂る荒野」

第6曲「風変わりなラヴィーヌ将軍」


F. ショパン (1810 - 1849)

バラード第1番 ト短調 Op. 23

-J. ブラームス (1833 - 1897)

ピアノソナタ第1番 ハ長調 Op. 1
 

佐藤元洋(さとう もとひろ)

 

1993年生まれ、静岡県掛川市出身。幼少の頃より、国内数多くのコンクールにおいて最高位を含め入賞多数。

2013年第11回東京音楽コンクールピアノ部門入選、2014年第12回同コンクール第2位。2017年アルトゥール・シュナーベルピアノコンクール(ドイツ・ベルリン)第3位。2019年第3回ベルリン国際音楽コンクールにてシルバーメダル受賞。
2019年6月に開催された第7回仙台国際音楽コンクールピアノ部門では、日本人最高位となる第4位に入賞。

日本国内をはじめ、ソウル、ワルシャワ、パリ、ベルリンなど各地でソロリサイタルや室内楽アンサンブルでの演奏会に数多く出演。またソリストとして、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団など、著名なオーケストラと共演を重ねている。

これまでに水野儀江、長谷川淳、清水将仁、伊藤恵の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。卒業に際し、アカンサス音楽賞、藝大クラヴィーア賞、同声会賞を受賞。現在はドイツ・ベルリン在住。2016年よりベルリン芸術大学マスター課程に在籍し、ビョルン・レーマン教授のもとで研鑽を積んでいる。

(公財)青山財団2015年度奨学生、(財)ヤマハ音楽振興会音楽留学支援2016-18年度奨学生、(公財)ローム ミュージック ファンデーション 2019、2020年度奨学生。2017年より掛川市「輝くかけがわ応援大使」。